Arrow
Arrow
Slider

ご存知ですか?月桃茶

長寿の県と言われる沖縄で、多くの人に飲まれている「月桃茶」をご存知ですか?原料である「月桃」は、主に亜熱帯地域に生息しているショウガ科の植物で、女性が喜ぶ効能をたくさん備えているのです。

たとえば、ポリフェノールは赤ワインの約34倍も含まれていますし、その他にも鉄分・カルシウム・ミネラル・食物繊維などが盛りだくさん!思わず「サプリメントを摂取するよりも、月桃茶を飲んだ方が効率的なのでは?」と言ってしまいそうなほどの栄養成分ですよね。

月桃茶が健康と美容によい影響を与えることは確かなので、美に敏感な女性には、ぜひ飲んでいただきたいです。

今回は、「月桃茶のオススメの煎れ方と飲み方」を詳しく見ていきましょう。

■月桃茶の味は?ホットでもアイスでも美味しい

月桃はショウガ科の植物なので、飲むとスパイシーな味わいが感じられます。そして、後からは華やかなフローラルの香りが追いかけてくるような変化を楽しむことができるのです。

月桃茶はノンカフェインのため、お子さまや妊婦さんでも安心して飲むことができるのは魅力の1つと言えるでしょう。また、ホットでもアイスでも美味しく飲むことができるため、季節を問わずに飲める美容茶としても評価されています。

■オススメの煎れ方その1:【ホット】茶葉をお鍋で煮立てていく

はじめに、温かい月桃茶の煎れ方と飲み方をご紹介します。茶葉の香りを存分に楽しみたい場合は、ティーパックではなく、茶葉ごと煮出していく煎れ方が一番おすすめです。

<お鍋で茶葉を煮出す方法>

1. お鍋に水を入れます。月桃の茶葉は、水の状態から入れておきます。

2. 沸騰するまで、強火にします。

3. 沸騰したら、吹きこぼれないように、火を中火にします。

4. 5分間煮立てていきましょう。

5.茶こしを利用して、出来上がったお茶をポットに移していきます。

6.カップに注いで、温かい月桃茶の完成です。

ここで、美味しい飲み方のポイントを伝授します。

ポットとカップはお湯を入れて、事前に温めておきましょう。そうすると、月桃茶も冷めにくくなり、美味しく召し上がることが出来ます。

■オススメの煎れ方その2:【アイス】じっくり水出し

夏の暑い時期には、少しスパイシーでフローラルな香りの月桃茶を、キンキンに冷やして飲むのが最高の癒しです。身体の内側から美しくなりつつ、気持ちまでリフレッシュできるのは素敵ですよね。

そこでおすすめなのが、旨味と香りを堪能できる「水出し」で煎れる方法です。

ご家庭で麦茶などを作る際に使用するポットに、月桃の茶葉を入れて、3時間ほど冷蔵庫内で冷やせば完成です。

おすすめの飲み方は、グラスに氷の代わりに凍らせた月桃茶キューブを入れる方法です。水で作った氷は溶けると薄まってしまいますが、月桃茶を凍らせたものであれば、お茶が薄まることはありません。

■オススメの飲み方:ハチミツ・てんさい糖との相性バッチリ

月桃茶は、そのまま飲んでもほんのり甘いため、お子さまでも比較的飲みやすいお茶と言えるでしょう。

しかし、疲れている時や甘いものを欲している時などは、少し物足りなさを感じてしまうかもしれません。そこで、月桃茶に甘みを欲しい時には、ハチミツやてんさい糖を加えるのがオススメです。

甘みが増すだけではなく、スパイシーさが柔らかくなり、お子さまでも飲みやすいスッキリとした味わいになります。

■まとめ

今回は、月桃茶のおすすめの煎れ方と飲み方をご紹介しました。月桃茶は、温かくしてもキンキンに冷やしても美味しく味わえる、飲み心地が爽やかなお茶です。

また、煮出しでも水出しでも、茶葉の旨味と甘みが存分に引き出されますので、心配する必要はありません。

栄養成分も豊富に含まれていますので、正しい煎れ方を身に付けて、美味しく飲みながら健康と美容を手に入れていきましょう。

 

 

▼こちらから無料で月桃茶をお試しできます

▼今なら初回購入クーポンで5%offでご購入できます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です